専業主婦でも銀行カードローンなら旦那さんにバレずに30万円が借りれる?

自分で収入がない専業主婦の方でもお金が必要になることだってありますよね。

 

家計をやりくりするのも難しいものです。
やりくりできずにお金を借りて補おうとする場合もあるかもしれません。

 

ですが全くの無収入である専業主婦の方ってお金を借りることはできないのでしょうか。
2010年に貸金業法という法律が改正されました。

 

それにより総量規制という法律ができてそのために年収の3分の1以上の金額を借りることはできないという決まりができてしまったのです。
そうなると専業主婦であればお金を借りることができないということになりますよね。

 

ですが実はその総量規制の対象外となるものがあるんです。
銀行カードローンの場合は総量規制の対象外となるんですね。

 

専業主婦の方でしたら、夫にばれずに借りたい、という方も多いかと思うのですが、夫にばれずに借りることも可能です。
申し込みの際に夫の収入証明書が必要なケースもありますが、専業主婦が借りられる金額であれば原則不要となっているところが多いです。

 

※2017年4月に銀行カードローンの過剰貸付が問題になり、銀行カードローンでは「総量規制対象外」「所得証明書不要」と訴求することが禁止となりました。

 

新規に借入をするのは難しくなった為、アイフルやプロミスなどの大手カードローンの「おまとめローン」や「借り換え」ローンなど、総量規制の例外貸付を利用して、うまく債務の負担を減らすようにするのがおすすめです。