会社の飲み会・必要な物が壊れた時などの急な出費時に便利なカードローン

会社の飲み会が急に決まった時、必要なものが壊れて急に購入する必要があり、現金での決済しかできない時など、急な出費があるのにお金がないと困ってしまうことがあると思います。

 

まず、手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついていたら、対応できる提携ATMを利用して必要な額を借りましょう。

 

キャッシング枠は、事前に源泉徴収票や確定申告書のような収入が証明できる書類を提出してあれば、設定されていることがあります。ただ、ショッピングの限度額内に設定されているので、収入の3分の1に満たないくらいの金額であることが多いです。

 

キャッシングで足りないくらいでしたら、早急にカードローンの申し込みをするといいでしょう。

 

できれば平日の午前中に申し込みをすると、原則として即日で対応できることが多いのですが、14時頃までに手続きをすればその日のうちに審査をして、即日借り入れを可能にできる場合があり、土日祝でも対応可能な金融機関もあります。

 

大手のカードローンの場合は、金融機関と提携している銀行の口座を持っていなくても、無人の受付機の設置場所に出向き、ローンカード発行手続きを済ませれば、コンビニ等の提携ATMから即日での借り入れ利用が可能となります。

 

お金がない時には、無理のない範囲内で借り入れ手続きをしてみましょう。